企業情報

HOME > 企業情報

1934年に東邦人造繊維(株)として誕生し、レーヨン・ステープルの製造を開始。その後、アクリル繊維の製造にも事業を拡げ、染色、ニッティングやテキスタイル開発など二次加工機能も獲得していきました。こうして衣料繊維事業を高度化しながら、1964年には炭素繊維の研究を開始し、1978年にこれを事業化。以来、日本における炭素繊維のリーディングカンパニーとして活動を続けてきました。そして2000年には帝人グループの一員となり、2001年に東邦テナックス(株)に称号を変更しました。

この東邦テナックス(株)の衣料繊維・テキスタイル部門が、当社・東邦テキスタイル(株)として独立しました。また、2012年10月の帝人製品事業グループ再編の一環として、2013年4月から帝人フロンティアのグループ会社となりました。

社 名 東邦テキスタイル株式会社
設 立 平成10年10月1日
資本金 1億円 東邦テナックス㈱100%出資 (平成25年6月現在)
代表者 取締役社長 濵田 隆治
本 社 〒530-8605 大阪市北区中之島3丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト
TEL (06)6233-3531   FAX (06)6233-5186
事業内容 アクリル綿・糸、レーヨン糸、綿糸の販売 紡績、ニット、二次製品の製造・販売
沿革 昭和9年 6月 東邦人造繊維株式会社 創立
昭和25年 7月 過度経済力集中排除法および企業再建整備法に基づき、東邦レーヨン株式会社 設立
平成10年 10月 東邦レーヨン株式会社(現東邦テナックス株式会社)繊維部門が
東邦テキスタイル株式会社 として分社独立(資本金20億円)
平成11年 9月 帝人株式会社がTOBにより東邦レーヨン株式会社へ資本参加
平成15年 3月 上海事務所開設
平成16年 3月 資本金4.9億円に減資
平成25年 4月 帝人製品事業グループ再編に伴い、帝人フロンティア株式会社のグループ会社となる。
5月 資本金1億円に減資
平成27年 3月 上海事務所閉鎖。出張所機能を帝人商事(上海)有限公司へ統合

アクセス情報

本社 〒530-8605 大阪市北区中之島3丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト

このページの先頭へ